人生哲学

20代までにやっておいてよかったこと。若いうちに経験すると人生が変わる、私の人生を彩ってくれた10の体験

20代までにやっておいてよかったこと。若いうちに経験すると人生が変わる、私の人生を彩ってくれた10の体験

25歳の今の私は、裕福でもなければ、めちゃくちゃ自由なわけでもありません。

 

それでも、今の自分の人生はそこそこ好きで、楽しいし、幸せです。

将来に対する不安はほとんどありません。

今のまま動き続けていれば、いつかもっと自由で楽しい生活が待っているとしか思えないからです。

 

そんな私が、今までの人生で「やっておいて良かった!!」と心から思えることを振り返ってみました。

 

まだ10代、20代の方は、ぜひ今のうちに経験しておいて欲しいことばかりです。

もう30歳を過ぎてしまったという方も、大丈夫。

今日が人生で一番若い日です!!

 

出来るだけ若いうちに経験しておくと、人生が楽になることリスト(私調べ)やで!

 

貧しい家庭で生まれ育つ

貧しい家庭で生まれ育つ

いきなり「やったこと」ではないですが…!

貧しい家庭で生まれ育って本当によかったと、心から思っています。

 

なぜなら、そのおかげで、

・お金について勉強する必要性

・自分の力で生きていく必要性

があったので、必然的に力を身につけることができたからです。

 

もし、裕福な家庭で生まれ育って、なにひとつ不自由のない生活をしていたらと思うと、正直ゾッとします。

 

金銭感覚がずれたまま生活し、

欲望のままに欲しい物を手に入れる生活をしていたところに、

家族の不幸などで突然の自立を迫られ、その時に初めて、お金の大切さに気付く…。

じ、地獄や…!!

 

欠乏感は友達

欠乏感は友達

「欠乏感は友達」とはよく言ったものです。

人は、何かに欠乏している時ほど、大きな力を発揮します。

 

お金がない、時間がない、知識がない、将来に安心できない、といった欠乏感が

それらを得るための、大きな原動力となってくれます。

 

「お金がなくて辛い思いをしてきたから、お金に困らない知識やスキルを身につけて、自由な人生を送ってやる…!!」

というマイナスを原動力としたパワーは、計り知れないほど強かったりします。

 

今、まだ何も持っていないとしたら。

あなたは最強です。

欠乏を大きなパワーに変えて、行動を起こしていきましょう…!!

 

読書習慣を身につける

溢れるほど本を読む

小学校6年間、多い時は1日に1冊のペースで本を読んでいました。

 

若いうちに読書週間を身に付けておいたおかげで、

大人になった今も、本を読むのは全然苦にならないどころかむしろ好きですし

読むスピードも自然と速くなったので、より多くの本に触れることが出来ています。

 

本を読むことで、普通に生きていたら出会えないような人たちの人生を知ることが出来ます。

人に優しく出来たり、豊かな感情を知ることが出来ているのは、

目の前にいる人の、目には見えない背景を、自然と想像しながら接しているから。

 

その力は間違いなく、何百冊と読んできた本たちが養ってくれたものだと思っています。

 

ちなみに小学生の時に大好きだった本は以下の2つです。

大人が読んでもめちゃくちゃ面白いですし、何度も読み返したくなります。また読みたくなってきた…!

 

ITスキルの基礎を身に付ける

ITスキルの基礎を身につける

小学生の頃、家に一台のノートパソコンがあったので、

当時オタクだった私は、オタクが集まる掲示板サイトに入り浸っていました。

 

趣味が高じて画像編集や動画編集もやっていたおかげで

誰に教わるでもなく、自然とパソコンの基礎的な操作はマスターしていきました。

 

また、高校は商業高校を選んだことにより、

・日商簿記2級

・ITパスポート(ITの基礎的な資格)

・ブラインドタッチ

・Excel関数

・Word

・PowerPointでプレゼン

・COBOL(プログラミング言語)基礎

・商業経済

このあたりは高校生で身に付けました。

(今はもう忘れてしまってるものも多いですが…)

 

社会に出てからも活かせるスキルばかりなので、

出来るだけ若いうちにITスキルや簿記の知識を身に付けておくと、

同年代に一気に差をつけられます。

 

行動することの魅力を知る

行動することの魅力を知る

行動していると、自分だけでなくて、周りも変わっていくんですよね。

そのことに高校生の時に気付けたのは、人生における大きな収穫でした。

 

高校生の時に、自分で部活を立ち上げて初代部長兼キャプテンをやっていたのですが、

「学校は嫌いだったけど、部活が好きだから毎日楽しかった」

「この部活に入って、一生懸命やることの楽しさを知った」

「部員同士で付き合うことになりました」

なんて言ってもらえた時は、「行動して良かった…!!!」と心から感じられた瞬間でした。

 

自分の行動をきっかけにして、周りの人たちの人生も良い方向に導くことが出来る。

元々ビビリで人見知りで勇気なんて全然ない私でしたが、

行動することの楽しさを知ってからは、どんどんフットワークが軽くなっていきました。

 

状況が変わるのを待っていて、行動しなかったら、何も変わらない。

自分の人生を幸せな人生にするためには、自分が行動するしかない。

 

それを若いうちに腹の底から実感出来ているのは、本当に大きいと思っています。

 

海外に1年以上の長期滞在をする

海外に1年以上の長期滞在をする

あなたの人生のターニングポイントは何?と聞かれたら、迷わずこれだと答えます。

 

20歳のとき、1年間日本を離れて、ニュージーランドで暮らしました。

留学ではなくワーキングホリデーを利用したので、

海外で働く経験が出来たことも大きかった。

 

私の価値観はこの1年間の海外滞在で、見事にひっくり返されます。

 

固定観念をひっくり返される

それまでは、大学4年生になったらスーツを着て就活をして、企業に就職して、

社会人になったら全然自由がないから学生のうちに遊んでおかないといけなくて、

そんな風にしてずっと日本で生きていくんだ、とぼんやり思っていました。

 

だけど、ニュージーランドで出会った人たちの生き方は、本当に十人十色で

誰1人、同じような人生を歩んでいる人はいませんでした。

 

高校卒業後、進学も就職もせず、海外にやってきた人。

一度社会人になってから、もう一度学生に戻った人。

ニュージーランドの自然に魅了されて、国に帰らず住み着いてしまった人。

海外でパートナーと出会って、世界中を旅しながら暮らしている人。

 

そして、誰1人、他人の人生について、とやかく言う人はいませんでした。

人生の在り方は、一人一人違う正解があるということ。

どの道を選んでも、全部正解であるということ。

 

きっと、ずっと日本にいて、同じ属性の人としか関わっていなかったら、気付けなかった。

広い世界を知ることは、自分を支える芯を与えてくれます。

 

私はこの経験があったから、その後日本に帰ってからも

周りに流されず、自分の意思で自分の人生を歩むことが出来るようになりました。

 

当たり前に感謝できるようになる

ずっと日本にいるとついつい当たり前になってしまうこと。

 

安くて美味しいご飯が食べられるお店がそこらじゅうにあって、

コンビニやスーパーの営業時間は長いし、品揃えも豊富で

100円ショップで大体のものが買えてしまう。

 

そんな日本では当たり前の日常って、実はめちゃくちゃ貴重なんですよね…!

 

ニュージーランドでは、

外食は1回1500円くらいするのが当たり前だし

スーパーは夕方や祝日には閉まっちゃうし、日本食はバカ高いし

都市部にはダイソーがあるけど、ダイソー商品がひとつ350円で売ってる…。

 

まったく違う世界に飛び込んでみることで、

普段の当たり前がいかに幸せなことだったのか、身に染みて実感することができます。

久しぶりにカップ焼きそばを食べた時の感動が忘れられません…。

 

お金の勉強をする

お金の勉強

貧しい家庭で生まれ育ったおかげで節約癖はすっかり身についていましたが、

お金については全然詳しくありませんでした。

 

税金や社会保険、投資など…。

学校では教わらないし、教わったとしても実践的でないし。

 

貧しい生活を脱するには、ちゃんと勉強して投資とかした方がいいんだろうな。

ぼんやりそんなことを思っていた時に出会ったのがこちらの動画。

 

お金についてのあらゆる知識を、

まったく何もわからない人に向けてもめちゃくちゃ分かりやすく解説してくれています。

 

しかもただの知識ではなく、重要な考え方を教えてくれる。

そしてとても本質的な考えをされているので、納得できるし軸がぶれない。

 

2021年現在、すでに1000本近い動画があるので、

まずは興味のあるキーワードのものから、少しずつでも見ていくと

どんどん金融リテラシーが上がっていくので、おすすめです!

 

つみたてNISA(インデックス投資)を始める

つみたてNISA

老後2000万問題が騒がれていますが、

若いうちにつみたてNISAを始めておけば、その問題は解決されます。

 

例えば、毎月5万円、24年間貯金したとします。

そうすると、積み立てた金額は1400万円程度。

2000万円には届かないですね。

 

ところが、まったく同じ金額を、まったく同じ期間

つみたてNISA(インデックス投資)で積み立てていったらどうでしょう。

積立シュミレーション

画像引用元:楽天証券|積立かんたんシュミレーション

 

現実的なリターン3%で計算したとしても、

なんと2100万円になります。

 

ただ貯金しただけと比べたら、700万円も変わる計算になります。

 

インデックス投資で最大限の利益を得るために重要なのが、「長期間保有」です。

早く始めれば早く始めるほど、より大きなリターンを得られる可能性が上がります。

 

しかも、つみたてNISAは難しい投資の勉強はほとんど必要ないので、

投資初心者でも始めやすい投資です。

もちろん、インデックス投資やつみたてNISAについてある程度勉強して、理解してから始めるようにしてくださいね!

 

周りに流されずに自分なりの進路を進む

大学4年生の、同級生みんなが就職活動をしている時期。

私ひとりだけ、就活を一切せずにwebデザインの勉強をスタートしました。

 

そして大学生の間に、webデザイナーのインターンとして企業で採用され、そのまま就職。

現在ではwebのみならずUI/UX分野に範囲を広げ、デザイナーをやっています。

 

なぜ、就活をせずにwebデザイン?

日本で働いてる人、めっちゃつまらなそうだなぁって思ってたんです。

電車の中で見かけるサラリーマンとか、会社の愚痴ばかりの大学の先輩とか。

 

そのおかげで、日本から脱出したい!という思いがあったので、

場所に囚われずに働けるスキルの中でも、たまたま見つけたwebデザインを選びました。

 

周りのみんなが就活をしている中、私ひとり違う道を堂々と歩めたのは、

過去に経験してきたことが自分の中にしっかり残っていたからでした。

 

・貧しい家庭で生まれ育って気付いた、普通に働くだけでは豊かな生活は実現しづらいという危機感

・海外で出会った、ひとりひとり違う道を、堂々と歩む人たちの姿

 

それらのおかげで、周りに流されずに自分の意思で突き進むことが出来ました。

 

デザイナーになって良かったこと

結果的に無事にデザイナーになることが出来たのですが、

デザイナーになって本当に良かったと、日々心の底から思っています。

 

・仕事がとにかく楽しい(私には合っていた)

・会社に依存しないスキルを持っている安心感

・AIが代替できない仕事をしている安心感

・副業でも稼ぎやすい

 

常にトレンドが移り変わる業界なので勉強が欠かせない日々ですが、

それすらも楽しいので、もう完全に仕事が趣味になってしまいました。

 

もしあの時、周りと同じように就活をしていたら

自分のやりたい事もよくわからないまま、

なんとなく大きい会社に入って、なんとなく総合職になって、

納得のいかない仕事にも我慢しながら、なんとなく日々を過ごす事になっていたかもしれません。

 

もちろん、学生のうちからやりたい事がはっきりしていた人たちは、

就活でも軸をしっかり持っていたので、社会人になってからも楽しそうに仕事をしている印象です。

 

一方で、やりたい事が特に見つからず、惰性でとりあえず就活をしていた多くの同級生や先輩・後輩たちは、

その会社でしか活かせないスキルを身につけるばかりで、将来に不安な気持ちを抱えたままだったり、

会社に対して不満や愚痴を言いながら働いている人がほとんどです。

 

「今すぐ大学なんて辞めてフリーランスになれ!」みたいな過激なインフルエンサーもいますが、それをやって幸せになった人はほとんど見たことありません。

誰かの言葉や周りの行動に流されるのではなく、自分が本当に生きたい人生ってどんなだろう?と、深掘りしていくことが大切です。

そして、それを一朝一夕でいきなり実現しようとするのではなく、今の自分に必要なステップを把握し、ひとつひとつ進んでいくことが重要です。

 

仕事の生産性を上げる工夫をする

私もあなたも、世界一の大富豪も、誰にでも時間は平等に与えられています。

その中で差がつくとしたら、時間当たりの生産性の高さですよね。

 

生産性を上げるためには色々な工夫をしていますが、

一番効果が大きかったのは、スタンディングワークを始めたこと!

 

スタンディングで仕事をするようになってから、

身体がまったく痛くならないだけでなく、集中力や生産性まで爆上がりしました…!

 

スタンディングワークの効果や始め方はこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

 

他の生産性アップ術については、こちらにまとめています!

 

副業を始める

私は社会人1年目のときにイラストで副業をしていましたが、

その時は月数千円の、本当にお小遣い程度の収入でした。

 

社会人2年目の秋、デザイン業で本格的に副業をスタート。

まずは報酬にこだわらずに、相談いただいた依頼は全部受けるようにしていたら

不思議なことに、ずっと途切れずにお仕事依頼をいただけるようになりました。

 

おかげで、貯金ゼロだったところから、猛スピードで貯金が溜まり始めました

 

収入の柱を増やすことで得られるメリットは、金銭的なメリットだけではありません。

会社に依存しない安心感

・自分で好きな仕事を選ぶ自由

自分の実力がそのまま収入に反映される

・普通に暮らしていたら関われない人との繋がり

などなど…

 

また、副業の時間を確保するために、

本業の生産性アップを目指したり、

日々の時間の使い方も見直すようになりました。

 

本業も全力でこなして、残業ゼロで毎日定時退社。

だらだらとYouTubeを眺めていた時間を、すべて副業の時間に。

 

一見しんどい生活のように見えますが、

実際はめちゃくちゃ充実していて楽しいです。

 

逆に、だらだらしてしまうと、罪悪感で気分まで落ち込んだりしませんか?

今ではそんな気持ちとは無縁の生活が遅れているので、副業はメンタルの安定にもいいのかもしれません…?

楽して稼げる!とか、たった数ヶ月で何十万!とか、その手の情報プレゼント系は99%詐欺かそれに近いものなので、引っかからないようにしてくださいね!

 

若いうちにやっておくと人生が楽になる10のこと

以上、若いうちにやっておくと、人生が楽になる10のことを、私の実体験を元にご紹介しました!

・貧しい家庭で生まれ育つ(これは運)

・読書習慣を身に付ける

・ITスキルの基礎を身に付ける

・行動することの魅力を知る

・海外に1年以上の長期滞在をする

・お金の勉強をする

・つみたてNISA(インデックス投資)を始める

・周りに流されずに自分なりの進路を進む

・仕事の生産性を上げる工夫をする

・副業を始める

あなたは、いくつ経験済みでしたか?

もちろん、全部経験する必要はありません。

今のあなたに必要なものから、一つずつ取り入れていってくれたら嬉しいです。

 

もし、一つもできてない…。もう若くないし今更…。

なんて方がいても、落ち込まないでください。

今日が人生で一番若い日。今日から少しずつ日々を良くしていけばいいだけです。

 

もし、もう全部経験済みだぜ!なんて方がいましたら、

ぜひお友達になりましょう。ご連絡お待ちしております!笑

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加中です。

記事を気に入っていただけたら、猫様をぽちっとしていただけると嬉しいです!