デザイン

デザイナーの現実は、めっちゃ地味?webデザイナーになって良かったこと、辛かったこと。

憧れのデザイナーの現実は?webデザイナーになって良かったこと、辛かったこと。

webデザイナー、なんだかカッコいいし、キラキラしてて憧れる…。

でもぶっちゃけ、現実はどうなの?

実はけっこう地味で泥臭かったり、過酷だったりしないの?

 

そんな疑問をお持ちのあなたに向けて、

・webデザイナーの現実

・webデザイナーになって良かったこと

・webデザイナーになって辛かったこと

こちらを解説していきます!

 

webデザイナーとして3社で勤務経験あり、現役フリーランスデザイナーです。

いろいろぶっちゃけます! 

 

webデザイナーの現実

まずは、現実を赤裸々にご紹介していきます。

よくあるwebデザイナーのイメージをぶち壊しにいきます

 

けっこう地味

デザイナーの仕事って華やかなイメージある!

現実は…地味だよ!

 

ひたすら毎日PCに向かって、ちまちました作業をしています。

1pxのずれを直したりとか。

 

華やかなビジュアルを作っていく過程の一つ一つは、実は地味ーーで細かい作業なのです。

 

デザインする前に他社の参考を探したり、市場調査をしたり。

そんな泥臭い作業も、webデザイナーの仕事のうちです。

 

逆に言えば、地道な作業も苦にならない人は向いているかも!

 

 

論理的思考が必要

クリエイティブな仕事だし、自分のセンスでものを作っていそう!

実はデザインってめちゃくちゃロジカルやで

 

自分のセンスでものを作るのは、アーティストのお仕事。

デザイナーの仕事は、論理に基づいたロジカルなものを作ることです。

 

そのため、実はけっこう頭を使うし、論理的思考力が求められることも。

頭を使えるデザイナーは、とっても重宝されます。

 

論理的な人、デザイナーに向いているんです!

 

 

理不尽なことはあるある

理不尽な仕事とかあったりするの?

理不尽な要求はあるあるかも〜

 

webデザイナーあるある、クライアントからの魔の言葉。

理不尽クライアント
理不尽クライアント

とりあえず3パターン作ってみて!見てからどれにするか決めるから!予算は1つ分しか出さないけど!

え、3パターン作るなら3倍の時間と労力がかかるのに…

 

理不尽クライアント
理不尽クライアント

あ、やっぱりこの文言も追加して!

え、最初から言ってよ…!レイアウトから考え直しじゃん…

 

なんて理不尽な要求は、あるあるネタです。

 

ラーメン屋さんだったら、3種類頼んでから1つ決めるのは非常識だってわかりますよね。

でも、デザインの場合、どんな手順で作られてどんな手間がかかっているのか、

あまりイメージできないクライアントが多いのが事実です。

 

そのため、理不尽な要求で疲弊してしまうデザイナーが多いのも現実です。

 

自分のスキルや工夫、環境次第では、理不尽さもほとんどなく、平穏にお仕事できます

 

 

ブラック企業が多め

おしゃれで綺麗なオフィスだったり、リモートワークも多いイメージ!

合ってる!けど、ブラック企業も多いので、会社の見極めは重要…!

 

リモートワークやフレックス制など、柔軟な働き方がしやすい一方で、

ブラック企業が多い業界でもあります。

 

特に下請け(間に仲介業者がたくさん入る)の制作会社は、

残業や理不尽な仕事が多く、疲弊してデザイナーを辞めてしまう人もいるほど…。

 

逆に、超ホワイト企業も多い!!

 

 

ずっと勉強し続けないといけない

デザイン力を高めるために、コーディングはやらない

一度webデザインスキルを身に付ければ、ずっとそれで食べいけるよね! 

いやいや、常に最新の技術を学び続けないと、どんどん置いていかれてしまう世界やで

 

webデザインの世界は、めちゃくちゃスピードが速いです。

たった1~2年で、トレンドや技術はすっかり変わってしまうことも。

 

新しいものを吸収しようとせずに慢心してしまう人は、

たとえベテランでも仕事がなくなってしまう、厳しい世界でもあります。

 

勉強といっても業務時間外に自主学習というよりは、

実務の中で一つ一つ吸収していくイメージです。

 

新しい学びを楽しめる人にとっては、ずっと飽きなくて楽しいかも

 

 

webデザイナーになって良かったこと

憧れを打ち砕くような話をしてきましたが、

私自身は、webデザイナーを選んだ自分、グッジョブ!!と心から思っています。

 

仕事が楽しくて仕方ない

たまたま私には合っていた、というのもありますが、めっちゃ楽しいです。

仕事=つらいという、学生の頃に持っていたイメージは見事にひっくり返されました。

 

趣味を楽しんでいたらお金をもらえる感覚。最高。

 

 

作ったものが目に見えるので喜んでもらえやすい

バナーを1枚作っただけでも、

「めちゃ素敵!!ありがとう!」なんて言葉をかけてもらえるのが、

デザイナーをやってて嬉しい場面。

 

作ったものが目で見て分かりやすいので、褒めてもらえる機会が多いです。

友達にも自慢しやすい。

 

 

副業でも稼ぎやすい

バナー制作やサムネイル制作など、平日夜や土日で作業できる副業案件が多数あります。

経験を積めば、サイト制作など、一度に何十万円単位の案件の受注も難しくありません。

 

経験が浅いうちは、webデザイナーの給料は決して高水準ではありませんが、

自分の力で副収入を得ることで、生活もどんどん楽になっていきます。

 

また、本業で学んだスキルを副業で活かしたり、

その逆で副業の学びが本業で活きることもあるので、

本業・副業ともにどんどん成長していく好循環を生み出せます。

 

副業がうまくいくと本業での評価も上がるのは、不思議なことに事実なんです。

 

 

知人の助けになれることもある

つい先日、幼馴染からこんな連絡がありました。

働いてるお店のホームページを作りたいんだけど、相談させて〜 

 

こんな風に、昔の友人から、

webデザインをきっかけにして連絡をもらえるのは、とても嬉しかったりします。

 

過去にお世話になった人に、思わぬ形で恩返しができるかもしれません。

 

 

あらゆる分野に関われる

IT企業だけでなく、飲食店や医療関係、保育園や美容院など…

今やあらゆる分野で、ホームページが必要とされていますよね。

 

そのおかげもあって、webデザイナーのクライアントの業種は多岐にわたります。

 

また、ホームページ以外にも、SNSのアイコンや動画のサムネイル、

イベント用のお知らせバナーや、ブログのアイキャッチなど。

デザインは様々な場で活用することができます。

 

これだけ多種多様な分野に関われるお仕事、なかなかないかもしれません。

 

 

自由な働き方を実現しやすい

最近は特に、「フルリモート可能」なwebデザイナーの求人が増えてきている印象です。

 

webデザインの仕事はパソコンとネットさえあればどこでも出来ますし、

わざわざ直接会って打ち合わせをしなきゃいけない場面も少ないです。

 

憧れのノマドワークも、案外すぐに実現できてしまうかもしれないですね。

 

 

会社に依存しないスキルを持ってる安心感

webデザインのスキルは、どこの会社に行っても通用するスキルです

 

スキルさえあれば、転職も独立も起業も、

あらゆる選択肢が選びやすいのも、webデザイナーの魅力です。

 

 

キャリアアップで将来性もばっちり

webデザインスキルは、あらゆる職種の根幹となるスキルです。

 

webデザイナーから始まって、

webディレクター、フロントエンドエンジニア、UIUXデザイナー、マーケターなど…、

様々な職種へのキャリアアップやキャリアチェンジが可能になります。

 

 

webデザイナーになって辛かったこと

とはいえ、そんなに良いことばかりじゃないでしょ?後悔もあったんじゃ?

すっっっっごい正直に言うと、後悔は一度もしたことないのよ

 

webデザイナーになったことは人生で最良の選択だったと感じていますが、

辛いことが全くなかった訳ではありません。

 

一人前になるまでは、ダメ出しをくらい続ける日々

初めのうちは、デザインを作るたびに上司にダメ出しをくらい続けていました。

 

これを乗り越えてこそ一人前になれるので、

誰もが絶対に避けては通れない道なのですが…!

 

私の最初の上司は優しかったのでそこまでダメージを受けることはありませんでしたが、

厳しい人の元だと、相当メンタルが強くないとやっていけないかも…。

 

 

ライバルがいたら辛かったかも

同じ時期にスタートしたライバルと一緒に働いていたら、

ことあるごとに比べられて、辛かったかもしれません。

 

私の場合は、ベテラン上司と私の2人しかデザイナーがいない会社だったので

常に自分との闘いでした。

どうやら私は自分と闘った方が成長できるタイプのようなので、合っていたみたい。

 

ライバルがいた方が燃えるタイプか、辛くなってしまうタイプか、

それによって、働く会社を選ぶのもいいかもしれませんね。

 

 

ごちゃごちゃ気にしなくて良いから、まずは踏み出して

以上、いろいろと解説してきたのですが、

ごちゃごちゃ気にしなくて良いから、とにかく一歩踏み出して!!

走りながら考えればなんとかなるから、大丈夫!!

 

環境によっては地獄にもなるけど、本来webデザインの仕事はめちゃくちゃ楽しい!!

あなたにぴったりの場所が見つかるまで、走り続けて欲しいです。

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加中です。

記事を気に入っていただけたら、猫様をぽちっとしていただけると嬉しいです!