デザイン

【Figma】オブジェクトの位置が勝手にずれる、縦にびよーんと伸びるときの対処法

【Figma】オブジェクトの位置が勝手にずれる、縦にびよーんと伸びるときの対処法

Figmaを使いはじめの方がつまずいていたポイントを簡単にご紹介します。

 

例えばこんなふうに、気付いたらびよーんと伸びてしまってる…なんてことありませんか?

あるいは、伸びてなくても位置がずれてる!とか。

【Figma】コンテンツの位置が勝手にずれる、びよーんと伸びるときの対処法
たまに起こる。あるあるのやつ・・!

 

Constraintsを見直しで解決

この現象は、右側のパネルのConstraintsが関係しています。

 

この部分の設定次第で、大枠のFrameのサイズを変えた時に、オブジェクトの位置や形が変わってしまうことがあります。

 

基本的には、「Left」「Top」にしておけば、ずれる心配はなくなります。

 

もしくは、Frameのサイズを変える時に、commandキー(WindowsではCtrlキー)を押しながら動かすと、中身のオブジェクトは影響を受けずに変更できます。

 

一度びよーんと伸びてしまったオブジェクトは元に戻らないのでご注意を。

 

ちょっとしたつまずきポイントはどんどこ解消して、快適なFigmaライフを〜
ブログランキングを見る

ブログランキングに参加中です。

記事を気に入っていただけたら、猫様をぽちっとしていただけると嬉しいです!