デザイナー向け

【ノーコードwebサイト制作】WixとSTUDIOどっちがいいの?実体験を元にデザイナー視点で解説!

【ノーコードサイト制作】wixとSTUDIOどっちがいいの?実体験を元にデザイナー視点で解説!

最近ではすっかり、ノーコード(コーディングなし)でwebサイトが作れるサービスが充実してきました。

 

その中でもおそらく一番有名なのはWix

wix

引用元:https://ja.wix.com/

 

 

そして、最近注目を浴びているサービスがSTUDIOです。

STUDIO

 

同じノーコードサイト制作サービスとはいえ、

WixとSTUDIOでは、その性質はまったく違います。

(ちなみにジンドゥーは、Wixと同じタイプです)

 

この記事では、

実際にWixとSTUDIO両方でサイト制作を経験したデザイナー目線

・Wixを選んだ方が良い場合

・STUDIOを選んだ方が良い場合

の基準を簡単に解説していきます。

 

WixとSTUDIOどっちがいいの?

結論から言うと、

Wixが向いているのは

・webの知識がまったくない

・ネットショップや予約機能など、より豊富な機能を使いたい

STUDIOが向いているのは

・少しでもwebやコーディングの知識がある、もしくはこれから学ぶ予定の方

・豊富な機能よりもクオリティ高いデザインにこだわりたい方

となります。

 

もう少し詳しく解説していきます!

 

Wixが向いているのはこんな場合

webに関する知識がまったくない、今後も学ぶ予定がない方

Wixの最大の特徴は、なんといっても「知識ゼロでもサイトが作れる」ということ。

ツールの説明や注意書きなど、wix全体がまったく知識のない方向けに作られているので、何もわからなくても安心してサイト制作ができます。

 

Adobe XDなどのデザインソフトよりも、パワポの方が使いやすい方

Wixの編集画面はパワポのようなイメージです。

パワポが使える方だったら、感覚的に操作して、とりあえず形にするということは簡単にできると思います。

 

逆にAdobeのデザインソフトやfigma、Skechなどのプロトタイプツールに慣れている方にとっては、

ちょっと融通が利きづらくて使いづらい部分があります。

まさにPowerPointです。

 

ネットショップや予約機能など、より豊富な機能を使いたい場合

Wixの機能紹介ページで紹介されているように、

WixストアやWixブッキング、Wixブログなど、

シンプルなwebサイトだけでなく、豊富な機能もWix上で実現することができます。

 

さすが15年の歴史を持ち、1億人以上のユーザーを獲得しているサービス…という圧巻さです。

 

一方STUDIOは、まだ歴史が浅いのですが、

どんどん新機能も追加されていて、まさに成長期真っ只中といった模様。

今後Wixのような機能が出てくる可能性もありますので、その時はWixを選ぶ理由がなくなってくるかもしれません。

 

ITリテラシーの低いクライアントが更新する必要のあるサイトを作成する場合

Wixはパワポ、STUDIOはAdobe XDだと思っていただくとイメージが簡単だと思います。

 

例えばあなたがwebデザイナーで、サイト制作を受注したとします。

あなたにとっては、パワポよりもXDでデザインした方が遥かに楽ですよね。

 

ただ、もしクライアントが今後運用していく必要のあるサイトで、

クライアントのITリテラシーが高くない場合。

 

XDで更新していくのはちょっとハードルが高くなってしまいます。

そのため、そういった場合は、パワポ感覚で更新できる、Wixで作成するのが親切です。

 

デザインにそこまでこだわらない場合

Wixのテンプレートを使ってしまうと正直、デザインは美しいとは言い難いですが、

スタイルを全力でいじっていくことで多少整えることは可能です。

 

また、テンプレートの中身をすべて消して、一からデザインすることも出来ます。

そのため、最低限のデザインクオリティを担保することは充分に可能です。

 

ただ、やはりどうしても細かく調整することが出来ない場合もあるので、

部分的に妥協する必要は出てくるかなと思います。

 

デザインにめちゃくちゃこだわりたい!という場合でなければ、Wixでも充分、という印象です!

 

STUDIOが向いているのはこんな場合

下記のうちひとつでも当てはまる方は、STUDIOがおすすめです!

HTML/CSSの基礎的な知識のある方、もしくはこれから学ぶ予定のある方

HTML/CSSの「基礎的な知識」の基準は、progateのHTML&CSSコースを一周してたら充分。

marginとpaddingが分かれば大丈夫、くらいのレベルです。

わたし自身も、ちょっとprogateやったレベルでコーディング経験はほとんどありませんが、問題なくSTUDIOでサイト制作ができました。

 

STUDIOはボックスレイアウトという手法を採用しているので、

これが理解できないと難しく感じてしまうと思います。

 

ただ、ボックスレイアウトはそんなに難しいものではなく、とても簡単です!

むしろそのおかげで簡単に美しいレイアウトを実現することが出来ます。

 

STUDIO公式でも解説記事や動画を出してくれています。

 

ボックスレイアウトを採用していることもあり、コーディングができる方にとって操作しやすいのがSTUDIO

・コーディングを勉強したての方

・コーディングを昔にやってたけどすっかり忘れてしまった方

にも、ちょうどいい練習になるのがSTUDIOです。

 

デザインにこだわりたい方

STUDIOの最大の特徴が、そのデザインクオリティ!

テンプレートのデザインもとても美しいので、

簡単に美しいサイトを作成することが出来てしまいます。

 

テンプレートを使わずにオリジナルでデザインする場合も、

デザインの自由度が高いので、クオリティに妥協せずデザインすることが出来ます。

 

Adobe XDやfigmaなどのプロトタイピングツールを使える方

Wixがパワポなら、STUDIOはXDやfigmaに近いです。

デザイナーにとっては、圧倒的にSTUDIOの方が使いやすい!!

 

STUDIOの操作方法は公式のYouTubeでわかりやすく説明してくれているので、

一通り目を通すだけで大体のことは出来るようになります。

 

シンプルなインターフェイスが好きな方

見てくださいこのシンプルな画面。

STUDIOのシンプルなUI

本当に必要な要素だけに洗練されている感覚です。

 

これから機能が増えていくとまた変わってくると思いますが、

シンプルで余計な要素のないミニマルな感じが私はとても好きです。

 

 

共同制作をしたい場合

共同制作ができることも、STUDIOの大きな特徴です。

まさにプロトタイプツールのイメージです。

 

複数人で作業する予定がある場合も、STUDIOなら安心ですね。

 

個人的にはSTUDIOが好き

以上、WixとSTUDIOの違いを、デザイナー目線で簡単に解説してきました。

個人的には、圧倒的にSTUDIO派です!!

 

コーディングは得意じゃないけど、デザインにこだわってサイトを作りたいんだよなという方や、

コーディングの工数を減らしたいんだよな、という方は、ぜひ一度STUDIOを試してみてください!

 

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加中です。

記事を気に入っていただけたら、猫様をぽちっとしていただけると嬉しいです!