暮らし

iPhoneを実質無料(?)で手に入れました

iPhoneを実質無料で手に入れた話

iPhone、高いですよね。

 

なかなか最新機種に手が出せないまま、iPhoneSEの第1世代をずっと使っておりました。

画面サイズが小さすぎて、自虐ネタにさえなっていました。

 

そんな私がついに!iPhoneSE第2世代に乗り換えました!

iPhone12(現在の最新機種)じゃないんかい!

 

でも、聞いてください。

iPhone、実質無料で手に入れたのです。

 

実質ってことは、本当は無料じゃないんでしょ、と思ったあなた。

正解です。無料ではないです。

 

ただ、将来的な支出はプラスマイナスでプラスになる計算なので、

実質無料というより、もはや得をしたのです。

 

Rakuten UN-LIMITで4万円も節約できる

私が目をつけたのは、Rakuten UN-LIMITです。

 

そう、2020年12月現在、楽天モバイルRakuten UN-LIMITのプランを契約すると、

月額料金2,980円(税抜)が、1年間無料になります。

 

私は現在楽天モバイルのスーパーホーダイプラン、月額2,980円を契約しているので、

2,980円×12ヶ月=35,760円分も浮くことになります!!

税込みで計算したら、39,336円で、4万円近くも節約できるのです。

 

ただ、悲しいことに、我が友iPhoneSE第1世代は、楽天unlimitedの動作保証対象外。

楽天unlimitedを契約するためには、動作保証対象の、iPhoneXS以降を手に入れなければなりません。

(MacとAir Podsユーザーなので、Androidは眼中にあらず。)

 

発想の転換で実質無料ということに

ここで、恐ろしい発想に行き着きます。

 

あれ?ということは、4万円以内でiPhoneを手に入れられたら、実質無料で手に入れたことになるのでは?

 

だって、このまま何もしなくても、1年で4万近くのモバイル料金を払うことになる。

今、4万でiPhoneを買ったとして、楽天unlimitedに切り替えても、1年で払うのは4万だけ。

 

しかも、新しい機種のiPhoneも手に入るし、プラスマイナスゼロどころか、保有資産は大幅にプラスになるのでは?

という、天才的な発想により、乗り換えを決意します。

 

4万以内でiPhoneを手に入れろ

とはいえ、iPhoneは高いです。

正規では、4万円では買えません。

 

そこで目をつけたのは、メルカリやラクマといった、フリマアプリ

美品であれば、中古でもOKなタイプなので、新品へのこだわりはない。

 

iPhoneXSだと、一番安いもので4万程度!!いける!!

 

「iPhoneSE2 SIMフリー」で検索してみたところ、ありました。

34,000円!!!!買い!!!!!

 

手に入れたぜ

メルカリで手に入れたiPhoneSE2

 

 

iPhoneを実質無料で手に入れた

何もしなければ、1年で携帯料金に支払う予定だった金額は、楽天モバイルの39,336円+スマホ代0円。

 

私が選んだ道の場合は、1年で携帯料金に支払うのは楽天モバイルの0円+スマホ代34,000円。

 

1年で支払う金額を5,000円もコストダウンできた上に、新しいiPhoneが手に入った。という計算になります!!!!

(なりますよね??)

 

 

私は新しいiPhoneを4万以内で手に入れることにこだわりましたが、4万円分割引になったと考えれば、新品で買っても充分お得だと思います!

 

あなたもぜひ、お得なプランを有効活用して、お得なスマホライフをお送りください!

 

 

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加中です。

記事を気に入っていただけたら、猫様をぽちっとしていただけると嬉しいです!